NEWS

マリンバ奏者 中里ゆきのさんからGRILLOのレビューをいただきました

↑タイトルをクリックすると全文が表示されます

マリンバ(木琴)奏者として活躍されている中里ゆきのさんから木琴GRILLOのコメントをいただきました。
中里さんは24時間TV、紅白歌合戦、他、各歌番組での演奏や、昨年は嵐の大野君ともマリンバで共演するなど、多方面で活躍されている方です。

<中里さんからのレビュー>
木琴ならではの温もりのある音が印象的で、きちんと調律も施され、幼児の音感の発育に非常に適していると思います。
また、音板を固定するビスに金属が一切使用されていないというこだわりも、自然の素材を存分に生かそうとする職人の技・想いが伝わってきます。

音板を叩くマレットは、硬い音のする木と柔らかい音のするラバーと2種類の素材が使われているので、住宅の騒音環境によって使い分けられるだけでなく、2種類の音色を自ら使い分ける事で幼児の感性・考える力が自然と育っていけるような作りになっています。

楽器本体にマレットを収納するアイデアも、幼い頃から"使った後はきちんと仕舞う"という後片付けを身に付けるのにとても良いと感じました。

強いて言うならば、直に手で触るマレットの柄の部分に少々ザラ付きを感じるので、もう少し手触りが良い滑らかさがあると良いと思いました。

<以上>

中里ゆきのさん、ありがとうございます!さすがプロの感性、マレットの手触りまでは私たちも気づきませんでした。より良い製品作りに精進してまいります!

<中里ゆきの さんプロフィール>
東京都出身。 3歳からピアノ、10歳からマリンバ、13歳から打楽器を始める。
東京音楽大学打楽器科卒業。クラシックパーカッションを野口力、菅原淳、岡田眞理子、藤本隆文の各氏に師事。 ラテンパーカッションを石川武に師事。
大学卒業後はクラシックに留まらず、テーマパークのショーやアーティストのサポート、 TV番組の収録、CMレコーディング、和太鼓など、幅広い音楽のジャンルで活動中。

<活動実績>
2011年 紅白歌合戦「椎名林檎」のバックバンドとして出場。
2012年8月 AKB48東京ドームコンサートに参加。
2013年7月 教則DVD「カホン入門」(FEI Record)発売。
2014年6月 オブリック70周年記念”手嶌葵コンサート”に出演。
2014年8月 24時間TVドラマスペシャルに出演。
2014年12月 自身のソロアルバム「One for All,All for One」をリリース。
2015年10月 古内東子newアルバムのレコーディングに参加。
2016年4月~NHKの歌番組「うたコン」のバックバンドのメンバーとして参加
2016年4~6月 古内東子 春の引き語りツアーに参加。
2016年7月 日本テレビ系列『THE MUSIC DAY』にて嵐の大野智と共演